異臭問題・異臭騒動について③ 〜横須賀市議会議員 堀りょういち

子育てパパ33才、横須賀市議会議員の堀りょういちです。

いわゆる異臭問題・異臭騒動について、過去10/1510/16にブログで公開しました。
続報として、昨日11/4(水)に神奈川県が記者発表を行いました。
概要は下記のとおりです。

▼令和2年10 月14 日(水)、15 日(木)、24 日(土)及び26 日(月)に消防局ほかで採取した試料を分析した。

▼4回の分析結果では、いずれもガソリンに含まれる物質(イソペンタン、ペンタン、ブタン)が検出された。このうち、特に10 月26 日(月)が高い濃度で、異臭が感じられなくなったときと比較して90~約200 倍の濃度で検出された。
ただ、異臭を感じた時間が短時間であったことから、ただちに健康に影響を及ぼすおそれはないと考えられる。

10/16の記者会見で、成分のさらなる分析から、発生源の特定に繋がる可能性があるという話があり、今回期待したのですが、残念ながら発生源の特定には至りませんでした。

健康に直接的な影響はないというものの、不安はどうしてもつきまといます。
迅速な原因の究明が求められます。

※以下の添付資料は神奈川県の記者発表資料より抜粋した、検出された主な化学物質です。

フォローをよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください