政策提言2021の製本版が完成しました。〜横須賀市議会議員 堀りょういち

よこすか未来会議のマニフェストから、単年度の政策要望としてまとめた「政策提言2021」の製本版が届きました。
先日10/2(金)に市長に提出した要望書と同じ内容のものになります。

こちらには9/18(金)に開催したオンライン公聴会で市民の方から出されたご意見も反映させていただいています。
データ版はこちらをご覧ください。

コロナ禍で思ったような活動ができず、直接の報告会もできませんでした。
しかし、それで歩みを止めてはいけないと思い、会派の若手メンバーが中心となってオンラインでのイベントを早期に企画し、次回10/23(金)のオンライン会議で4回目(9/18の公聴会を含めれば5回目)の開催となります。

このコロナ禍における取組について昨年に引き続き「マニフェスト大賞」※に申し込みをしたところ、現時点では優秀賞候補として選んでいただいています(応募総数 2,842件から138件)。
ここで選ばれることが市民の皆さんに直接プラスになることではないですが、政治の世界におけるこれまでの慣習や常識を打ち破って、市民の皆さんに向けて必要な取組をし続ける会派でありたいと思っており、私たちにとっては一つの指標になっています。
※地方自治体の議会・首長等や地域主権を支える市民等の、優れた活動を募集し、表彰する取組です。

この政策提言を形にしていくことを目標に、引き続き12人の議員メンバーで取り組んでまいります。

PS:この政策提言集を紙媒体でほしいという方がいらっしゃいましたらご対応させていただきますので、メール(hori@horiryoichi.net)またはお電話(08043277787)にて問い合わせください。

フォローをよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください